2021-06-22 06:07国際

米カリフォルニア州で銃撃、3人死亡=相次ぐ事件、不穏な週明け

 【シリコンバレー時事】米西部カリフォルニア州リッチモンドの住宅街で20日深夜(日本時間21日午後)、銃撃事件があり、3人が死亡、5人が負傷した。警察が容疑者の行方を追っている。犯行の目的は分かっていない。
 遺族は地元テレビに、父の日を祝い中米グアテマラの音楽を聴く集まりだったと語った。フェイスブックで告知され、80~100人がいたという。容疑者は複数とみられ、警察高官は「この集まりを狙ったのだと思う。徒歩で現場に現れ、車で逃げたようだ」と語った。
 カリフォルニア州では19日にもオークランドで発砲事件があり、1人が死亡、6人が負傷した。奴隷解放記念日を祝う催しに数千人が集まっていた。男2人が逮捕されたが、やはり動機は分かっていない。コロナ対策緩和で開放感が広まった週末の相次ぐ銃撃でカリフォルニア州は不穏な週明けを迎えている。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集