2021-06-21 22:05社会

過去最大の450時間超=民放の東京五輪地上波放送

 日本民間放送連盟は21日、民放テレビ局の地上波で放送する東京五輪の競技の生中継や関連番組などの総時間が過去最大の450時間超になると発表した。
 開催期間中は、視聴者がチャンネルを変えずに楽しめるようにほぼ毎日、原則的に午前9時から午後11時の競技終了まで、在京民放5局が日替わりで生中継を主とした長時間放送をする。
 同11時からは「東京五輪プレミアム」として、その日の注目競技を中心に録画放送を行う。BSデジタル放送では、一部種目を高精細の4Kで生中継する予定だ。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集