2021-06-21 12:03社会

ケーブルに傷で漏電か=山手線運転見合わせ―JR東

 山手線など首都圏の六つの路線で20日夕、最大約4時間半にわたり運転を見合わせた問題で、変電所直近の送電ケーブルに傷が見つかったことが21日、JR東日本への取材で分かった。傷が付いた時期や原因は不明という。
 同社によると、傷が見つかったのは同社の渋谷変電所と線路をつなぐ直径約3センチのケーブル。カバーが数センチ破れて回路がむき出しになっており、漏電を検知するセンサーが作動して送電がストップした。ケーブルは一般の人が立ち入れない場所にあるという。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集