2021-06-21 12:46社会

37歳男に懲役22年=会社役員殺害―札幌地裁

 札幌市北区で会社役員阿部芳彦さん=当時(76)=を殺害したなどとして、殺人と業務上横領罪に問われた無職村井健被告(37)の裁判員裁判の判決が21日、札幌地裁であった。中川正隆裁判長は「犯行は極めて悪質」と述べ、懲役22年(求刑懲役23年)を言い渡した。被告は着服を認める一方、阿部さん殺害は否定していた。
 中川裁判長は「死亡推定時刻に被告が阿部さん宅にいた可能性が高い」と指摘。「不動産仲介会社で勤務していた被告が、阿部さんの所有する不動産の賃料などを着服し、発覚を恐れて殺害したことが推認される」とした。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集