2021-06-20 20:24スポーツ

ピンクカメハメハ死ぬ=レース中に心不全―競馬

 日本中央競馬会(JRA)は20日、東京競馬場で同日行われたユニコーンステークス(GIII)で、ピンクカメハメハ(牡3歳、栗東・森秀行きゅう舎)が急性心不全を起こし死んだと発表した。レース中に発症して転倒し、競走を中止した。騎乗した北村宏司騎手(美浦・フリー)は、病院へ搬送された。
 ピンクカメハメハは2月にサウジアラビアで行われたサウジダービーを制していた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集