2021-06-20 16:40TOPICS

井上尚弥、統一王座を防衛=3回KO勝ち―ボクシング

防衛に成功し、ポーズを決める2団体統一王者の井上尚弥=19日、米ネバダ州ラスベガス(EPA時事)
防衛に成功し、ポーズを決める2団体統一王者の井上尚弥=19日、米ネバダ州ラスベガス(EPA時事)

 【ラスベガス(米ネバダ州)時事】世界ボクシング協会(WBA)スーパー、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋)が19日、米ネバダ州ラスベガスで防衛戦に臨み、IBF同級1位のマイケル・ダスマリナス(フィリピン)を3回2分45秒KOで下した。WBAは5度目、IBFは3度目の王座防衛に成功。
 井上尚は左ボディーブローでダメージを与え、2回に1度、3回には2度ダウンを奪って決着をつけた。戦績は21戦全勝(18KO)。
 バンタム級では、世界ボクシング評議会(WBC)王者のノニト・ドネアと、世界ボクシング機構(WBO)王者のジョンリール・カシメロ(ともにフィリピン)が、8月14日に王座統一戦を行うと19日に発表。井上尚は、この試合の勝者と主要4団体統一を懸けて対戦する見通し。 

ダスマリナス(手前)からダウンを奪う井上尚弥=19日、米ネバダ州ラスベガス(トップランク社提供)
ダスマリナス(手前)からダウンを奪う井上尚弥=19日、米ネバダ州ラスベガス(トップランク社提供)

最新動画

最新ニュース

写真特集