2021-06-10 23:51TOPICS

みずほ銀、藤原頭取辞任へ=システム障害で引責―金融庁は月内改善命令

藤原弘治みずほ銀行頭取
藤原弘治みずほ銀行頭取

 みずほ銀行の藤原弘治頭取(59)が、システム障害の続発を受け、今月中に引責辞任する方向となったことが10日、分かった。障害の原因を究明する第三者委員会が週明けにも報告書を取りまとめる予定で、23日の株主総会を前に経営陣の処分など責任を明確にする。第三者委の報告を踏まえ、金融庁は月内にも業務改善命令を出す方針。
 藤原頭取をめぐっては、4月1日付で同行会長に就任する人事が2月に発表された。しかし、2月末から短期間で4度のシステム障害が起きたことなどを受け、トップ人事をいったん取り消して事後処理に当たっていた。
 第三者委の調査にも一定のめどが立ったことから、親会社のみずほフィナンシャルグループ(FG)は社内処分の検討に着手。藤原氏は就任予定だった会長職からも外れる見通しとなった。後任の頭取には、当初の予定通り加藤勝彦副頭取(56)が昇格する。
 みずほFGの坂井辰史社長(61)は役員報酬を大幅に削減。石井哲専務(57)は最高情報責任者を外れ、勘定系システムの担当にシステム会社の幹部を招く案が浮上している。 

最新動画

最新ニュース

写真特集