2021-06-10 07:59スポーツ

ジョコビッチ、ナダルが4強―全仏テニス

 【パリ時事】テニスの全仏オープン第11日は9日、パリのローランギャロスで男子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第9シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)を6―3、6―2、6―7、7―5で下し、3年連続で準決勝に進んだ。
 大会5連覇に挑む第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)は第10シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を6―3、4―6、6―4、6―0で退けた。
 準決勝はジョコビッチ―ナダル、ステファノス・チチパス(ギリシャ)―アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)の顔合わせ。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集