2021-06-09 16:44国際

裁判官弾劾の請願20万人超=訴え却下の元徴用工判決で―韓国

 【ソウル時事】日本企業に対する元徴用工らの賠償請求を却下した7日のソウル中央地裁の判決をめぐり、裁判官弾劾を求める韓国大統領府への請願の賛同者が9日、20万人を超えた。
 「日本の極右の立場を反映した反民族的判決だ」として裁判官を「売国奴」と糾弾した請願は、大統領府ホームページの請願コーナーに8日掲載されたばかり。賛同者数は異例の速さで増えており、20万人を超えると政府が何らかの回答を示すことになっている。
 日本企業の賠償責任を認めた2018年の韓国最高裁判決と異なり、今回は、請求権問題が「完全かつ最終的に解決された」と明記した1965年の日韓請求権協定の適用対象に該当するとして訴えを却下した。
 与党「共に民主党」も8日、「国民の法感情にそぐわない判決」と批判しているが、保守系の最大野党「国民の力」は公式見解を示していない。「法理の側面からは(最高裁判決より)今回の判決がはるかに普遍的、合理的だ」(韓国紙・文化日報)と判決を評価する見方もあるが、反日的な世論を気にして積極的な声を出しにくい雰囲気になっている。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集