2021-06-07 18:42社会

積極的殺意を否定=2人殺害ひき逃げで初公判―福島地裁支部

 福島県三春町で2020年5月、地域の清掃ボランティア活動中だった男女2人が死亡したひき逃げ事件で、殺人罪などに問われた住所不定、無職盛藤吉高被告(51)の裁判員裁判の初公判が7日、福島地裁郡山支部(小野寺健太裁判長)であった。盛藤被告は故意に人をはねたことを認める一方、「殺害しようと積極的に思ったわけではない」と述べた。
 弁護人も殺人罪の成立は争わないとした上で、起訴内容を一部否認した。判決は24日の予定。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集