2021-05-18 14:19社会

改正ストーカー規制法が成立=GPS悪用、対象に追加―8月にも全面施行

 改正ストーカー規制法が18日、衆院本会議で可決、成立した。全地球測位システム(GPS)機器を悪用して、相手の承諾なく位置情報を把握する行為などを規制対象に追加した。同法の改正は3回目。8月にも全面的に施行される。
 改正法は、相手の車などに無断でGPS機器を取り付ける行為自体を規制。アプリを悪用して相手のスマートフォンの位置情報を勝手に取得する行為も対象とした。
 警察庁によると、装置を使って位置情報を取得する行為を規制しており、今後、技術の進歩でGPS機器とは別の装置が出現して悪用されても、迅速に対応できるという。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集