2021-05-14 10:46ニュースワード

信楽高原鉄道事故

 信楽高原鉄道事故 1991年5月14日、滋賀県信楽町の信楽高原鉄道(SKR)単線区間で、「世界陶芸祭」開催に伴って乗り入れたJR西日本の臨時列車とSKRの列車が正面衝突し、42人が死亡、600人以上が重軽傷を負った。SKRが赤信号のまま列車を出発させたことが主因とされ、当時の運転主任ら3人は業務上過失致死傷罪などで有罪判決が確定した。一方、遺族が起こした損害賠償請求訴訟ではJR西の過失責任が認められた。

最新動画

最新ニュース

写真特集