2021-05-11 16:22国際

ミャンマー記者、タイで逮捕=強制送還なら「命の危険」

 【バンコク時事】ミャンマーの独立系メディア「ビルマ民主の声(DVB)」は10日、クーデターで権力を握った国軍の弾圧から逃れるため、タイ北部チェンマイに潜伏していた同社の記者3人と活動家2人が不法入国の疑いで9日に逮捕されたことを明らかにした。
 DVBは5人がミャンマーに戻れば「命が重大な危険にさらされる」と強調し、タイ当局に送還しないよう訴えた。また、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に記者らの安全確保に向けた支援を要請した。
 UNHCRバンコク事務所の報道官は、取材に「迫害される恐れのある人は、命に危険が及びかねない場所に戻されてはならない」と指摘。タイ外務省報道官は「関係当局が人道的な解決策を探っている」と説明した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集