2021-05-09 17:33政治

現新2氏が届け出=さいたま市長選

 任期満了に伴うさいたま市長選が9日告示され、新人でさいたま地区労働組合協議会議長の前島英男氏(68)=共産支持=と、現職で4選を目指す清水勇人氏(59)の無所属2人が立候補を届け出た。投開票は23日。
 前島氏は学校給食無料化や水道料金引き下げを主張する。清水氏は政党に推薦を求めず、「市民党」として出馬。新型コロナウイルス対策の継続や災害に強いまちづくり、人口減少を見据えた成長戦略を訴える。
 自民党は出馬に意欲を示す人がいなかったとして、候補擁立を見送った。自主投票とし、市議らの清水氏支援を容認する。公明党県本部は同氏を支持。立憲民主党も実質的な支援に回る見込みだ。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集