2021-05-07 14:42国際

著名ジャーナリスト射殺=タリバン、前日に警告―アフガン

 【カンダハル(アフガニスタン)AFP時事】アフガニスタン警察によると、南部カンダハルで6日、地元テレビ局で著名だったジャーナリストが射殺された。犯人像は不明だが、反政府勢力タリバンは5日、「偏った報道」を続けているとして同局に警告していた。
 タリバンの広報担当者はツイッターで「イスラム首長国(タリバン政権時代の正式名称)は暗殺に関与していない」と述べたが、ガニ大統領はタリバンによる「テロ行為だ」と非難した。
 被害者は大手テレビ局「トロニュース」の司会者として有名になったラワン氏で、年齢は20代。4月にはコミュニケーション担当の専門家として財務省に転職していた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集