2021-05-07 12:04国際

競売商、宇宙熟成ワイン発売=推定1億円、独特の風味

 【ニューヨークAFP時事】国際宇宙ステーション(ISS)で熟成されたワインが、大手競売商クリスティーズで、当事者間によるプライベートセール方式で発売されている。地上で熟成されたものとは異なる複雑な風味があるとされ、100万ドル(約1億900万円)の値が付くとクリスティーズは期待する。
 発売されたワインはフランス・ボルドー産の「ペトリュス2000」。2019年11月に小型宇宙船でISSに向けて出発し、約14カ月後の21年1月に地球へ戻された。
 3月に実施された試飲では、地球に残した同じワインとの間に「色や香り、味に著しい違い」が確認されたという。クリスティーズは「(風味の)複雑さが称賛され、素晴らしいワインと見なされた」と説明している。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集