2021-05-07 07:00国際

ファベーラで銃撃戦、25人死亡=ブラジル・リオデジャネイロ

 【サンパウロ時事】ブラジル・リオデジャネイロ市北部のファベーラ(貧民街)で6日午前(日本時間同日夜)、警察と麻薬密売組織の間で激しい銃撃戦が発生し、地元メディアによると25人が死亡した。1人は警察官で、残りは組織の関係者とみられる。近くを通過中に流れ弾を受けた列車の乗客2人を含む、少なくとも5人が負傷した。
 銃撃戦があったのはブラジル最大級の麻薬組織「コマンド・ベルメリョ」が牛耳るファベーラ「ジャカレジーニョ」。警察特殊部隊が装甲車を動員して一斉摘発に乗り出したところ、自動小銃などによる激しい反撃を受けた。警察は「麻薬組織が子供らを勧誘しているという情報を受けて作戦を実施した」と説明している。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集