2021-05-06 10:00政治

日韓関係改善の「認識共有」=茂木外相

 英ロンドンに滞在中の茂木敏充外相は5日午後(日本時間6日未明)、オンラインで記者会見し、1年3カ月ぶりの日韓外相会談が実現したことに関し、「日韓関係をこのままにしてはいけないという認識を共有できた」と語った。「健全な関係に戻すため、外交当局間の意思疎通を維持する」とも述べ、対話継続の意向を示した。
 会談では元徴用工問題や慰安婦問題をめぐり平行線をたどった。茂木氏は「引き続き韓国側の適切な対応を強く求めていきたい」とし、日本側が受け入れ可能な解決策を韓国政府が示すべきだと指摘した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集