2021-04-30 08:00地域

アニメ「夏目友人帳」で観光PR=熊本県

 熊本県は、昨年7月の豪雨で大きな被害を受けた人吉・球磨地域の観光PRのため、人気アニメ「夏目友人帳」とのコラボ動画を公開した。動画では主人公の夏目貴志と自称用心棒の妖怪「ニャンコ先生」が人吉市の青井阿蘇神社など観光名所を巡る。
 夏目友人帳は同県出身の緑川ゆきさんの少女漫画が原作。作品には人吉市内の実在の場所が登場し、ファンの間で「聖地」とされてきた。豪雨災害後、緑川さんや出版社の「復興支援の後押しになれば」との思いからコラボが実現したという。
 蒲島郁夫知事は記者会見で「この動画を弾みにして、市町村や観光協会など地元と一緒に地域活性化の取り組みを進めていく」と話した。動画は県観光連盟ホームページで公開されている。【もぎたて便】

最新動画

最新ニュース

写真特集