2021-04-20 20:20政治

日比外相、ミャンマー情勢で意見交換

 茂木敏充外相は20日、フィリピンのロクシン外相と電話で会談し、国軍による市民弾圧が激化するミャンマー情勢について、市民の流血を直ちに止めるべきだとの認識で一致した。
 また、東・南シナ海での中国の現状変更の試みに「深刻な懸念」を共有。法の支配に基づく自由で開かれた海洋秩序維持に向け、緊密に連携することを確認した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集