2021-04-20 08:00地域

端午の節句に県産食材PR=香川県

 香川県は、端午の節句に向け、県内の菓子工業組合と連携し、「さぬきのかしわ餅」を開発した。郷土料理「あん餅雑煮」をイメージし、県オリジナルの「おいで米」などで白みそあんを包んだ。県内の和菓子店などで30日発売する。価格は1箱200~600円。一部店舗を除き13日から5月4日まで予約を受け付け、一部では商品の発送も行う。
 県産食材の認知度アップを目指し、アピールしたい考えだ。併せて、今年で6年目となる、タケノコやシイタケなど100%県産食材を使った「さぬきまるごと中華ちまき」や、昨年開発した和菓子「さぬきの和ちまき」も販売する。
 日本中国料理協会香川県支部の中井和人副支部長は「皆さんに年間行事として浸透していけば」と話している。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画