2021-04-19 00:06政治

富山市長に藤井氏初当選

 任期満了に伴う富山市長選は18日投開票され、無所属新人で元県議の藤井裕久氏(59)=自民、立憲民主、公明、国民民主推薦=が、無所属で元衆院議員の吉田豊史氏(51)、無所属で市民団体代表の高野善久氏(69)=共産推薦=、諸派で元市議の島隆之氏(59)の3新人を破り、初当選を果たした。投票率は47.97%で、過去最低だった前回2017年の47.84%をわずかに上回った。
 現職の森雅志氏(68)が不出馬を表明。元自民県議の藤井氏は森市政の継承に加え、情報通信技術(ICT)を活用したスマートシティー実現を掲げ、支持を広げた。
 日本維新の会県総支部「富山維新の会」代表の吉田氏は、市長報酬50%カットなどを主張。高野氏は市政転換を、島氏は子育て施策の充実を訴えたが、いずれも浸透しなかった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画