2021-04-01 18:59政治

慰安婦、徴用工で平行線=日韓局長が協議

 外務省の船越健裕アジア大洋州局長は1日、省内で韓国外務省の李相烈アジア太平洋局長と会談した。慰安婦問題や元徴用工問題で双方が従来の主張を繰り返し、歩み寄りはなかった。一方、北朝鮮への対応では日韓、日米韓が協力する重要性で一致した。日韓局長の対面協議は昨年10月以来、約5カ月ぶり。
 船越氏は、日本政府に元慰安婦への賠償を命じた1月の韓国地裁判決について、国際法や2015年の日韓合意に反するとの立場を改めて説明。韓国政府に是正措置を取るよう要求した。これに対し李氏は、司法判断を尊重する考えを重ねて示した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集