2021-03-03 00:08スポーツ

竹内、三木は1回戦敗退=スノボ世界選手権

 スノーボードのアルペン種目の世界選手権最終日は2日、スロベニアのログラで男女パラレル回転が行われ、女子は竹内智香(広島ガス)と三木つばき(キャタラー)が16人で争う決勝トーナメントに進んだが、ともに1回戦で敗れた。佐藤江峰(谷口板金工業所)は29位で予選敗退。
 男子は予選で斯波正樹(ジョイングループ)が42位、神野慎之助(トヨタ自動車)は途中棄権だった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画