2021-03-02 06:30国際

米当局、トヨタ「RAV4」調査=186万台、発火の恐れ

 【ニューヨーク時事】米運輸省道路交通安全局(NHTSA)は1日までに、発火の恐れがあるとして、トヨタ自動車のスポーツ用多目的車(SUV)「RAV4」約186万台の調査を始めたと明らかにした。
 NHTSAは11件の発火報告を受け、2013~18年型RAV4に対し、初期段階の調査を行っている。一部のケースでは発火前に車両が失速したとの報告があり、大半の事例でバッテリーが発火元だと確認された。バッテリーの不適切な取り付けか、以前衝突した際のフロント部分の修理が発火の要因とみられるという。
 トヨタの北米法人は声明で「NHTSAが初期調査を開始したことは認識している。当局の調査に協力していく」と述べた。日本ではこの年式は発売されていない。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画