2021-03-02 06:11国際

イエメン支援に1800億円=目標の半分、国連総長「失望」

 【ニューヨーク時事】内戦下で食糧危機に陥っているイエメンを支援するための国連などによるオンライン会合が1日開かれ、サウジアラビアや米国などから総額約17億ドル(約1800億円)の人道支援が表明された。ただ、目標としていた38億5000万ドルの半分以下で、グテレス国連事務総長は「失望した」と語った。
 グテレス氏は声明で「何百万人ものイエメンの子供や男女が生きるために支援を必要としている。援助削減は死刑宣告(に等しい)」と指摘。「過去数十年で世界最悪の飢饉(ききん)」を回避するため、さらなる支援を呼び掛けた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画