2021-03-02 08:07スポーツ

錦織、5カ月ぶり白星=男子テニス

 【ロンドン時事】男子テニスのABN・AMROワールドは1日、オランダのロッテルダムでシングルス1回戦が行われ、世界ランキング45位の錦織圭(日清食品)が同19位で第7シードのフェリックス・オジェアリアシム(カナダ)を7―6、6―1で下して2回戦に進んだ。錦織のツアー勝利は今季初めてで、昨年9月下旬の全仏オープン1回戦以来、約5カ月ぶり。
 錦織は精度の高い第1サーブから得点を重ね、要所でミスを抑えて一度もサービスゲームをブレークされなかった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画