2021-03-01 21:58社会

ワクチン用冷凍庫が故障=医療機関で、1000回分使えず―厚労省

 厚生労働省は1日、医療従事者に対する新型コロナウイルスワクチンの先行接種を行っている医療機関で保管用の超低温冷凍庫が故障し、ワクチン172瓶が使えなくなったと発表した。1瓶から6回採取する場合だと、1032回分に相当する。冷凍庫を納入した企業が原因を調査し、厚労省は再発防止策を検討する。
 米製薬大手ファイザー製のワクチンは、零下75度前後で保管する必要がある。同省によると、冷凍庫は2月26日深夜に故障。温度が上昇したまま時間が経過し、使用不可となった。医療機関の所在地は公表されなかった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画