2021-03-01 11:08TOPICS

高額接待の山田広報官が辞職=入院で国会欠席、菅首相に痛手

山田真貴子氏
山田真貴子氏

 山田真貴子内閣広報官(60)が1日、辞職した。山田氏は入院先の東京都内の病院から辞意を伝え、政府は同日午前の持ち回り閣議で辞職を決定した。菅義偉首相の長男正剛氏が勤める放送関連会社「東北新社」から高額接待を受けており、事実上の引責とみられる。
 首相は1日午前の衆院予算委員会で経緯を説明した。山田氏は2月28日に体調不良により「2週間程度の入院加療を要する」と診断を受けて入院、杉田和博官房副長官に辞意を伝えたという。首相は「やむを得ないと判断した」と述べた。立憲民主党の枝野幸男代表への答弁。首相は予算委に先立ち、記者団から質問をされたが、応じなかった。
 山田氏は1日の衆院予算委で野党の質問に答える予定だったが欠席。自民党の森山裕国対委員長が立憲の安住淳国対委員長と国会内で会談し、山田氏が辞職すると説明した。安住氏は記者団に「首相の早い段階での決断がないことが逆に政治不信、内閣に対する不信につながったのではないか」と批判した。
 首相は当初、給与の一部返納にとどめ続投させたが、与野党の批判が強く、方針転換を余儀なくされた。新型コロナウイルス対応に続き、接待問題の処理でも「後手」に回った形で、痛手となるのは確実だ。 

衆院予算委員会で答弁する菅義偉首相=1日午前、国会内
衆院予算委員会で答弁する菅義偉首相=1日午前、国会内
会談に臨む自民党の森山裕国対委員長(左)と立憲民主党の安住淳国対委員長=1日午前、国会内
会談に臨む自民党の森山裕国対委員長(左)と立憲民主党の安住淳国対委員長=1日午前、国会内

最新ニュース

写真特集

最新動画