2021-02-27 15:01TOPICS

米、サウジ皇太子制裁は回避=記者殺害事件「承認」示す報告書

サウジアラビアのムハンマド皇太子=リヤド、サウジ王室が2020年11月提供(AFP時事)
サウジアラビアのムハンマド皇太子=リヤド、サウジ王室が2020年11月提供(AFP時事)

 【ワシントン、カイロ時事】米政府は26日、サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏殺害事件について、ムハンマド皇太子(35)の関与を示す情報機関の報告書を発表した。事実上の最高権力者の皇太子への制裁には踏み切らず、決定的な対立は避けた。ただ、人権問題でサウジ批判を強めるバイデン政権は「関係見直し」を掲げており、トランプ前政権下で築かれた蜜月からの後退は必至だ。 

殺害されたサウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏=2014年12月、マナマ(AFP時事)
殺害されたサウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏=2014年12月、マナマ(AFP時事)

最新ニュース

写真特集

最新動画