2021-02-26 21:15政治

JDIに課徴金21億円命令=決算虚偽記載―金融庁

 金融庁は26日、経営再建中の中小型液晶大手ジャパンディスプレイ(JDI)に対し、有価証券報告書の虚偽記載による金融商品取引法違反で、21億6333万円の課徴金を納付するよう命じたと発表した。虚偽記載への課徴金としては、東芝、日産自動車に次ぐ過去3番目の高額。
 JDIの決算虚偽記載をめぐっては、証券取引等監視委員会が2020年12月に、JDIに課徴金の納付命令を出すよう、金融庁に勧告していた。JDIは同日、「株主、投資家、取引先など利害関係者に多大なるご迷惑をおかけし、深く反省し、おわびする」とのコメントを発表した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画