2021-02-26 10:39スポーツ

松山は35位発進=米男子ゴルフ

 【ブラデントン(米フロリダ州)時事】男子ゴルフの世界選手権シリーズ、ワークデー選手権は25日、米フロリダ州ブラデントンのコンセッションGC(パー72)で開幕して第1ラウンドが行われ、松山英樹は6バーディー、1ボギー、1ダブルボギー、1トリプルボギーのイーブンパーで、35位とした。首位とは6打差。稲森佑貴は73で回り44位。
 ウェブ・シンプソン(米国)とマシュー・フィッツパトリック(英国)が6アンダーの66をマークし、首位に並んだ。
 大会は新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して、開催地がメキシコから変更された。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画