2021-02-26 10:31経済

長期金利、一時0.175%に上昇=5年1カ月ぶり高水準―東京債券市場

 26日の東京債券市場で、長期金利の指標とされる10年物国債利回りが上昇(価格は低下)し、一時0.175%を付けた。2016年1月以来、5年1カ月ぶりの高い水準。債券市場では、米国の金利上昇を背景に長期金利の上昇が続いており、家計の住宅ローン金利や企業の資金調達コストを押し上げる恐れがある。
 米国では景気回復期待やインフレ懸念から長期金利の上昇が続いており、25日の取引でも一時、約1年ぶりに1.6%を超える水準まで急上昇した。これを受け26日の国内債券市場でも、取引開始直後から国債を売る動きが強まった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画