2021-02-26 07:25スポーツ

高梨は銅メダル=日本女子初の個人金ならず―世界ノルディック

 【ロンドン時事】ノルディックスキーの世界選手権第2日は25日、ドイツのオーベルストドルフで行われ、ジャンプ女子個人ノーマルヒル(HS106メートル、K点95メートル)で高梨沙羅(クラレ)は104メートルと100メートルを飛び、276.3点で2大会ぶりの銅メダルを獲得した。個人種目で五輪を含めて日本女子初の金メダルはならなかった。エマ・クリネツ(スロベニア)が初優勝した。
 高梨は2回とも飛型点を伸ばせず、1回目の3位から順位を上げられなかった。伊藤有希(土屋ホーム)は11位、丸山希(明大)は20位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)は22位だった。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画