2021-02-25 19:56社会

馬毛島調査船が転覆=防衛省から受注、けが人なし―鹿児島

 25日午後2時35分ごろ、鹿児島県西之表市の馬毛島沖で、自衛隊の基地建設計画で防衛省から同島周辺の海上ボーリング調査を受注した業者の船が転覆したと、調査関係者から種子島海上保安署に通報があった。乗り込んでいた5人全員が自力で同島に上陸し、けが人はいないという。
 同署によると、船は福岡県那珂川市に所属する「新和丸八」(0.4トン)で、馬毛島にある港へ向け航行中だった。同署が転覆の原因などを調べている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画