2021-02-25 16:07社会

群馬でも山火事=男性やけど、鎮火めど立たず

 25日午前10時ごろ、群馬県桐生市黒保根町上田沢の山林で、「炎が見える」と近隣住民から119番があった。市や県によると、山火事が起き、消防のほか山梨県、自衛隊のヘリコプターが消火に当たっている。鎮火のめどは立っていないという。
 県警桐生署によると、同11時半ごろまでに約28ヘクタールが焼け、市内に住む男性(79)が下半身にやけどを負って病院に搬送された。男性がドラム缶でスギの葉を燃やしていたところ、下草に燃え移ったという。同署は火事の原因とみて調べている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画