2021-02-25 07:08国際

タイ2閣僚、有罪で失職=反タクシン派デモ扇動

 【バンコク時事】タイの刑事裁判所は24日、インラック前政権下の2013~14年にバンコクで行われた反政府デモで騒乱を扇動した罪などで、閣僚2人を含む26人に有罪判決を下した。これにより閣僚は失職。プラユット首相の辞任を求める抗議デモが続く中、政権にとって打撃となった。
 ナッタポン教育相が禁錮7年4月と政治活動の5年間禁止、プッティポン・デジタル経済社会相が禁錮7年の判決を言い渡された。デモの中心人物で、禁錮5年の判決を受けたステープ元副首相はフェイスブックに、「(デモ実行団体の)指導者の多くが禁錮刑を受けたが、宗教と王室に尽くすという信念は変わらない」と投稿した。
 タクシン元首相の妹インラック前首相はデモによる混乱の中で14年5月、高官人事をめぐる違憲判決で失職。直後に当時陸軍司令官だったプラユット氏が事態収拾を名目にクーデターを実行し、実権を掌握した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画