2021-02-23 18:39スポーツ

仙台の手倉森監督「活気づける」=開幕戦へ意気込み―J1

 26日に開幕するサッカーJ1リーグで23日、各クラブの監督がオンラインで会見した。仙台で8季ぶりに指揮を執る手倉森誠監督は敵地での広島戦(27日)に向け、「人々を活気づけるのがサッカー。そう伝わるような戦いを見せないといけない」と決意を述べた。
 J2から昇格した徳島はポヤトス新監督が新型コロナウイルス対策の入国制限のため、開幕までに合流できなくなった。大分戦で指揮を代行する甲本偉嗣ヘッドコーチは「監督の不在を感じさせないくらい一丸となって、相手に向かっていく」と力を込めた。
 新型コロナの影響で開幕前恒例の「キックオフカンファレンス」が開催できず、開幕カードごとに監督らが会見した。24日には連覇を狙う川崎などが対応する。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画