2021-01-22 19:58企業

かんぽ生命、劣後債で2000億円調達

 日本郵政〈6178〉傘下のかんぽ生命保険は22日、総額2000億円の劣後債を発行すると発表した。同社は親会社である日本郵政の株式保有比率を引き下げて経営の自由度を確保するため、自社株買いを視野に入れている。自社株買いにより自己資本が減少するため、一部を資本と見なす劣後債の発行で財務への影響を軽減させる狙いがありそうだ。 

最新ニュース

写真特集

最新動画