2021-01-22 21:21政治

自民議員、国会質疑で現職知事名言及=野党「選挙運動」と反発

 22日の参院本会議での代表質問で自民党の渡辺猛之氏(岐阜選挙区)が「岐阜県では古田肇知事が先頭に立ち、農産物の輸出促進に取り組んでいる」と発言し、野党が反発した。同県では24日に知事選の投開票を控える。自民党の国会議員らの支援を受け、5選を目指す古田氏の「PRになりかねない」という理由だ。
 公職選挙法は政見放送などを除き、選挙運動のための放送を禁じる。野党側は議院運営委員会理事会で、テレビ中継される中での発言は「公選法上問題がある」と批判。自民党の世耕弘成参院幹事長は記者会見で「現職知事の仕事は選挙中でも報道される」として問題ないとの見解を示した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画