2021-01-22 20:27政治

菅首相、コロナ変異種「全国で監視強化」=医療機関向け交付金迅速化―参院代表質問

 菅義偉首相は22日の参院本会議で、新型コロナウイルスの変異種への対応について「全国で監視態勢を強化している。国立感染症研究所で遺伝子解析を行い、病原性や感染性に大きな変化がないか監視している」と述べ、万全を期していると説明した。日本維新の会の片山虎之助共同代表の質問に答えた。
 変異種に関し、首相は「基本的な感染対策は(通常のウイルスと)同様だ」と指摘。その上で、同日閣議決定したコロナ対策の特別措置法などの改正案に言及し、「今回の改正により対策の実効性が上がる」と訴えた。
 首相は、病床確保などを目的とする医療機関向けの「緊急包括支援交付金」支給に遅れが出たことを認めた上で、迅速化を図る方針も示した。従来は都道府県経由だったが、国が直接交付する方法も導入したと明らかにした。共産党の小池晃書記局長への答弁。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画