2021-01-22 19:41政治

国債残高、22年度末1000兆円突破=コロナ対策で発行増―財務省試算

 財務省は22日、2021年度予算案に基づいて試算した国の財政見通しを発表した。それによると、22年度末の国債発行残高は、前年度末比24.4兆円増の1009.1兆円に達する。昨年1月の前回試算では、1000兆円の大台を超えるのは26年度末とされていたが、新型コロナウイルス対策の財源確保に向けた国債の大量発行が響いて4年早まる。
 巨額の政府債務を抱えることは、将来世代への負担の先送りを意味する。高齢化で膨張し続ける社会保障費の抑制など、歳出改革の加速は待ったなしの課題となっている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画