2021-01-22 17:10政治

スマホ利用、70歳以上4割=「生活に必要ない」―内閣府調査

 内閣府は22日、「情報通信機器の利活用に関する世論調査」の結果を公表した。スマートフォンやタブレットについて「よく利用している」「ときどき利用している」と答えた割合は全体の77.8%だったが、70歳以上の高齢者では40.8%にとどまった。
 70歳以上の利用していない理由(複数回答)で最も多かったのは「自分の生活に必要ないと思っている」(52.3%)で、「どのように使えばよいか分からない」(42.4%)、「必要であれば家族に任せればよい」(39.7%)が続いた。
 総務省の担当者は「高齢者に情報通信機器の必要性を周知することが重要」と分析。2020年度第3次補正予算案に盛り込まれた「デジタル活用支援推進事業」に生かす考えだ。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画