2021-01-21 05:14ニュースワード

国籍法

 国籍法 1950年に制定された日本国籍の取得や喪失について定めた法律。11条1項と同じ内容は明治期の旧国籍法にも見られた。政府は複数国籍の保有について、出入国管理に問題が生じる可能性があるなどとして原則認めていないが、日本に帰化した人が元の外国籍を離脱できないケースなど一定の条件下で容認している。法務省は2018年末時点で、日本と外国の複数国籍保有者を最大95万6000人と見積もっている。

最新ニュース

写真特集

最新動画