2021-01-14 09:04社会/写真

蚊の嗅覚、がん診断に利用 東大など

蚊の嗅覚受容体を利用し、呼気に含まれるがん患者特有の臭い物質を検出する小型センサーを東京大などの研究チームが開発した。低コストで精度も高いといい、早ければ10年後の実用化を目指すとしている=東京大提供 【時事通信社】

最新ニュース

写真特集

最新動画