2021-01-11 22:15国際

CIA長官にバーンズ氏=外交官出身の元国務副長官―次期米政権

 【ワシントン時事】バイデン次期米大統領の政権移行チームは11日、バイデン氏が中央情報局(CIA)長官にウィリアム・バーンズ元国務副長官(64)を指名すると発表した。就任には上院の承認が必要。これにより次期政権の主な高官がほぼ出そろった。
 バーンズ氏は職業外交官出身で、駐ロシア大使、国務次官(政治担当)などを経て、オバマ前政権の2011~14年に国務副長官。15年のイラン核合意に向けた下交渉にも携わった。現在はシンクタンク「カーネギー国際平和財団」理事長。
 バイデン氏は声明で「バーンズ氏は国際舞台で数十年の経験を持つ模範的な外交官だ」と指摘。「情報機関は政治的に動かず、情報のプロとして国家に仕えなければならないという私の信念を(バーンズ氏は)共有している」と強調した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画