2020-12-17 08:00地域

初のイルミネーション開催 埼玉県朝霞市

 埼玉県朝霞市は、イルミネーション「あさか冬のあかりテラス」を始めた。初の開催で、発光ダイオード(LED)13万個を毎日午後5~9時に点灯している。来年2月14日まで行う予定。
 市が緑の道として市役所付近に整備した約700メートルの「シンボルロード」を中心としたエリアと、東武東上線朝霞駅南口駅前広場などで実施。市の祭り「彩夏祭」をイメージした竹灯篭のオブジェや、シンボルロードの並木を生かしたライトアップ、バルーンイルミネーションなど、さまざまな光の演出が楽しめる。
 点灯式で富岡勝則市長は「新型コロナウイルスの中でも一定の距離を保ちながら個人が楽しめるものとして企画した。焦らず好きな時に訪れて心の癒やしにしてもらいたい」とあいさつした。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画