2020-12-16 08:00地域

ヒストリックカーコレクション 堺市

 大阪・赤レンガ倉庫内(大阪市)で、堺市が所有する歴史的に希少な名車の展示会「堺市ヒストリックカーコレクション」を開き、堺市民を無料で招待した。市にゆかりのある「カメラのドイ」の創業者である土井君雄氏の遺族から寄贈された車のコレクションは、現在、市などが維持管理している。
 展示会では、1920年代後半から80年代前半に製造された独自動車大手BMWの名車・旧車を中心に8台を並べた。会場には50歳代の男性を中心に、若いファミリー層やカップルなどが訪れ、優れた再生技術によって本来の機能と美しさを取り戻した車両を観賞していた。
 イベントの担当者は「堺市の大切な財産を預かり、多くの人の目に触れる機会をつくれて光栄だ」と話した。2回にわたり開催した無料招待日には、合計で693人の市民が見物した。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画