2020-12-11 08:00地域

「永世茶聖」取得で報告 埼玉県入間市

 全国手もみ茶振興会が認定する「永世茶聖(えいせいちゃせい)」の称号を日本で初めて取得した埼玉県入間市の中島毅さんが報告のため、市役所を訪れた。中島さんは「重責を感じる。自分自身の探求心を緩めず頑張っていきたい」と語った。
 永世茶聖の取得は、振興会が認定する資格の最高位「茶匠(さしょう)」を有し、全国手もみ茶品評会で5回の日本一を受賞することが条件。中島さんは茶匠の一つ下の「師範」だが、日本一の受賞回数をすでにクリアしていることや、人間性が評価され、特例での授与となった。
 中島さんが品評会に出品したお茶は300グラムで50万円以上の値が付いている。【もぎたて便】

最新ニュース

写真特集

最新動画