2020-11-30 10:25社会

農山村を舞台にアート展=奈良県〔地域〕

 奈良県中部の吉野町・曽爾村・天川村の1町2村で、観光スポットや農山村を舞台に歩きながらアート作品を鑑賞する芸術イベントが開催された。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、多くのイベントが中止を余儀なくされる中、「3密」を避けつつ、多くの観光客が大自然の中のアート作品に魅了された。
 日常の生活風景の中にさまざまな作品が展示され、参加者は3~5時間程度かけてコースを散策しながら、木を使ったオブジェや空中に浮かぶ目玉などの作品を鑑賞・体験してもらう取り組みだ。
 主催した奈良県奥大和移住・交流推進室は「これまでの発想を転換し、歩きながら作品を鑑賞してもらう形のイベントを目指した」としている。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画